2020年12月11日

【Linux入門】今は無料なLinuxの標準ソフトウエアでコスパが高い作業ができる時代だ【利益を得るのに必要な能力は…】

f-35_linux_n.jpg

2000年頃はDTPやWebデザインやプログラミングや動画編集などをするソフトウエアが高値だった。しかし今はLinuxだと無料が多い。これは組織や学歴や技術力よりも、個人の発想力や企画力の向上の方が、優位という事になってきたのだろう。

上記以外でも一般のサラリーマンや公務員などが事務などの仕事をする時も、オフィスなソフトウエアがLinuxだとOSをインストールした直後に使える簡単で安値な状態だ。さすがにクラウドだと通信ロスがあるので、これはクライアントソフトが良い。

そもそもLinuxのインストールというのが、特定のOSだと簡単だ。今は例えばLinuxのUSBで起動するインストーラーを作る、USBメモリーのフォーマットソフトがLinuxだと標準(OS付属)でついている。

そこでインストーラーUSBを作り、USBで起動すると、まずライブOSという普段使うデスクトップに行き着く。ここで左側にインストールDVDなアイコンがあるのでダブルクリックすると、OSがインストールできる。

他のOSと違い、パスワードなどの必要情報を先に入力した後は、30分ほど放置しておけばインストール終了し、PCの電源を切りますか?あるいは継続してライブOS(試用OS)を使い続けますか?というメニューが出てくる。

これは電源を切るのだが、たまに切れない時があるので、試用を使い続け、右クリックで端末を選びコマンドで「reboot」と打つと、再起動(リブート)するが、こちらの方がすぐに再起動するという性能が良いので、こちらをオススメする。

この終了が遅いは古い中古PCでスペック不足(スペックは2009年販売のメモリーが2GBでCPUがC2DのノートPC)などで起きた可能性があり、その後はシャットダウン(終了)を選んでも、すぐに終了するので問題なく使えている。

またコマンドの「halt」も中古PCだとメモリー不足か、なかなか終了しないのでrebootを打ち、その後OSが起動しない画面で電源ボタンを押せば終了する。


ソフトウエアを管理するソフトウエアを使うと簡単にインストールと削除ができる


46_sm-g.png

Linuxには上図のようなデスクトップの左下のMenuをクリックすると、「ソフトウエアマネージャー」(LinuxのOSの種類により名前は異なる)というソフトウエアをインストールや削除が出来るソフトウエアがある。

数万以上のソフトウエアがインストールできるらしく、仕事や遊びなどでも多くで初心者でも簡単に使える。Linuxはインストールなどの操作が難しいと思われていたが、こういうGUIなソフト以外にもCLI(コマンドラインインターフェース)でも、説明する側は「このコマンドを(コピペして)打って(メモして)ください」という短い文章で済むので楽だ。

最初にも言ったが2000年頃にはソフトウエアの価格が高く、全部を合わせたら百万円ぐらいはしたのが、今は0円に近い。写真編集やWebデザインのアイコンなどを作るならGimpがLinuxOSをインストールしたら一緒に付いている。

後で簡単に修正できる曲線などのイラストレーションを描くなら、Incscapeがある。3DならBlender、ペイントならPinta、DTPならScribus、動画編集ならKdenliveなどだ。

またWindowsのソフトもソフトウエアマネージャーの虫眼鏡の横の入力画面にWineと入力しエンターキーを押すと、Windowsのソフトウエアがそのまま使えるソフトウエアがある。フォトショップなどで万単位で使えるらしい。

そしてLinuxOSをインストール直後に、MSオフィスに対応しているLibreOffice(公式サイト)も付いている。これはワープロや表計算などの事務処理や簡単なイラストも描けるソフトがついている。

またLinuxOSインストール直後には、プログラミングのコンパイラーではPythonのバージョン2と3が付き、コマンドのpythonは2016年頃のLinuxだとバージョンは2だ。

他にRubyやPerlは付いているが、ApacheやPHPは付いていないがソフトウエアマネージャーで、C++なども簡単にインストールできる。ソフトウエアマネージャーを見ると、ともかくC言語のライブラリーらしきものが多い。

他にはスマホのアプリを作成もできるJAVAなどで開発する、プログラミングエディターも複数ある。この辺は有名なアンドロイドスタジオはシェルになっているので、Webサイトからダウンロードする事になるが、他にも数多くあり、中には軽量なソフトもある。

そもそもLinuxOSをインストールした直後に付属されている、Windowsのメモ帳のようなXedが高機能で、Xedとは標準なテキストエディタではあるが、50個くらいのプログラミングの拡張子を認識し、強調表示するので、これはプログラミングをする時に楽になる。

Gimpなども他の写真編集ソフトでは確認出来ない書式に対応している。Linuxも他のOSでは認識できないディスクのフォーマットも読み込める。また現代はWebプログラミングの時代である。このようにドンドンと1個のOSのみではなく、多数のOSや外国語が使えるUnicodeに対応するソフトやクラウドなどが、主流になってきている。


今のプログラミングはWebサーバーのLinuxや通信の知識も知らないと駄目だ


現代はWebの時代なので、ポートなどのネットの知識は専門家でなくても必要だ。以下のZemapというソフトはポートスキャンをするツールで、インストール後は日本語で表示される。Linuxのソフトウエアの管理ソフトは、この位の誤差はあるが便利だ。

46_sm-zenmap.png

Webで重要な話だが、URLが自分のPCだけの「localhost(127.0.0.1):80」のポート80(だけは省略され8080などは付ける必要がある)の、ポートとは例えばWebサーバーは80番が通用門なポートで、他のサービスは使えない事になる。

これは例えばPythonでこれから主な開発ソフトになるジュピターラボやVNCという遠隔操作ソフトなどもポートが決まっている。遠隔ソフトは昔は遠隔操作など無い!とパチンコを擁護する役人らが言っていたが、その考えの古さで、いまだにリモート仕事が出来ないが、現代の国際社会はAIやスパコンを使った情報戦争時代だ。

自分のLANなどのPCで、サーバーを作ったりするのには、スキャンをし使用ポートを知る必要があり、定番なnmapよりZenmapの方が便利だ。Zenmapをインストールすればnmapコマンドも使える、nmapのフロントエンドだ。似た例だとプログラミング開発ソフトにコンパイラー-も付属されているパターンもある。

フロントエンドとはCLIなバックエンドと違い、グラフィックで操作ができるというもので、素人上司は気分で無知な変更を命令するので、製作者になる場合は注意だ。ただし一番大事なのは売れる企画やデザインであり、素人が考えた企画は最悪なので、そういう客とは早く手を切る損切りが大事だ。

バックエンドやLinuxのデーモンやWindowsのサービスとは、例えば演劇などで裏で動く照明などの仕事人だ。バックエンドは素人が介入できない雰囲気があるので、技術者に全任せが多いが、大企業の中には、無知な間違いを言いながら強制だ。

またGo言語アプリとなると、バックエンドなWebサーバーを多数作りやすい。Go言語のWebサーバーは、従来のCGIと違い1個のWebサーバーソフトに対し多数のCGIプログラミングではなく、1個の例えば掲示板Webサーバーなどが作れるので、サーバー落ちのリスクが減らせる事が出来るが、ポートを重複させない必要がある。

そしてLinuxは今、最も多く使われているスマホのアンドロイドがLinuxなのと、最近のプログラミング言語の最初はLinuxに対応で、次にMacに対応し、その後Windowsという流れもある。

多分どのOSが早くスマホに対応しているかが、分かれ目であろう。そもそもLiunxはPCのUnixなので歴史が、他のOSよりも実質的に長い。Macも旧MacOSと違い、MacOS XもアイフォンもLinuxのようなものだ。

むしろ初心者がお試しに使うなら、低コストなLinuxだと思う。アラームクロック(公式サイト)というソフトウエアをインストールすると、1分後に別の音楽などの目覚まし音を登録できるので、会社の始業や終了などの音声も流す事ができる。

またソフトも起動できるので、例えばWebサーバーソフトを特定の時間に起動や終了などが出来るので、これはセキュリティが向上する。そしてLinuxは他のOSと違い、古い安値な中古PCでも安定して動作するので、コスパがともかく良い。

現代はコスパこそ命だ。アホみたいに役所でも安いが欠陥な外国製品を買っているし…だが新品でも外国製のPCなどは個人情報を発信するソフトなどが入り込んでいるので、それこそ中古の国産PCにLinuxをインストールした方が安全だ。

外国製のPCは電圧などの基準が日本と違い、コンセントも大きく熱くなる。私の体験談だが、国産の中古PCは、かなり長持ちするし、外国のPCはすぐに故障するか、動作が遅くなる。

ちなみに私は1993年からPCを利用し、大手PCメーカーにも数社に派遣などで行っていた。Linuxは2000年頃からWindowsと1台のPCにデュアルOSという、複数のOSをインストールするという、当時ではシステムが不安定になると批判された方法もしていた。

今も多少はこういう批判をするブログなどがあるが、個人開発ではコスパが良く、業務本番ではシングルにすれば良い。要するに数多く勉強し、出来る事と出来ない事を早く判断できる能力を身に付けるのが重要だ。

大企業客や役人などというのはIT素人なくせに、知ったかぶりをして無理で無知な注文をするので、こういう勉強は大事だ。IT業界の8割完成させてドタキャンでソースはパクる以外でも、イラストを無料で描かせようとする無知ではなく狡猾な大企業もあるので、面談時などでの客の善悪な性格の見切りや損切りは大事だ。

以上


令和2年 皇紀2860年 [西暦2020年] 12月9日(水)

著者:城神YU
posted by 城神YU at 07:00| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月24日

Linuxで自動起動設定が出来ないと、儲かる自動でWebサイトの運営は出来ない

自動起動設定とはWebサービスなどで必須の機能だ。これはOSを再起動したら、
OSの再起動と同時に、Webサーバーソフトなども同時に自動起動する設定で、
これが出来ないと、例えばサーバーの知識がない客からクレームを受けたりする。

WindowsではスタートアップやソフトでGUIで簡単に設定できるが、
サーバー向けOSであるLinuxはコマンド入力などのCUIな操作で設定する面倒がある。

これはLinuxの種類によって設定方法も異なるので、客に使用するOSを提案する前に、
自動設定とサーバーソフトと時間自動取得と自動保存の設定は、知っておいた方が良い。

WindowsのGUIな設定よりも、CUIなテキスト書類になっていると、自動バックアップ
などがしやすい。CUIの設定が難しいと言っても、最初に覚えてしまえば、後は放置
なので簡単だ。Linuxは他のOSと違い頑丈なので、サーバーの長期運用に向いている。

そしてLinuxは難しいと多くの人は思っているので、そのように参入障壁が高いと、
希少価値になるので、儲かる可能性も高くなる。



●Linuxで自動起動設定するにはツール「sysv-rc-conf」を使う

Linuxのデスクトップ画面の左下のMenu→コントロールセンターで、
自動起動するアプリというGUIツールもあるが、そこには後でインストールした、
ApacheやMySQLや、他にも表示されないアプリがsysv-rc-confでは設定できる。

従来な「chkconfig」はRedhat系のコマンドで、Ubuntu(Debian)系だと
最近な「sのnaysv-rc-conf」というコマンドとなる。世の中では最近では、
UbuntuLinuxの利用者が多いので、以下はsysv-rc-confでの説明になる。

①sysv-rc-confをインストールする
sysv-rc-confが最初からインストールされていない場合があるので、
端末でコマンド 「sysv-rc-conf --Version」と打ち、インストール
されてなかったら、管理者コマンド「sudo apt-get install sysv-rc-conf」で、
sysv-rc-confをインストールする。

②インストールが完了したかをバージョン表示のコマンドで確認する

コマンド「sysv-rc-conf --Version」を打つと、bin(アプリ)の
格納ディレクトリのパスとバージョン名?が表示される。

/usr/sbin/sysv-rc-conf 0.99

sysv-rc-conf という書類を右クリックしてプロパティを見ると、
Perlスクリプトとあり、テキストエディタで開いてみると、一行目に
#!/usr/bin/perl -w
とあったので、PerlのCGI書類だろうか?

このようにサーバー運営をするなら、ソースの中身まで見ていった方が安全だ。
バックグランドでラン(走る)するデーモン(守護神というサービス)が多すぎると、
メモリー不足になるので、余分なデーモンはインストールしない方が安全だ。

③端末でGUI的にランレベルをコマンド「sysv-rc-conf」で設定する

以下の管理者コマンドを打ち、管理者パスワードを入力する
sudo sysv-rc-conf

「SysV Runlevel Config」(ランレベル設定)というツールが表示されたら、
[X]で - を押し自動起動を解除したり、[空白]で + を押し自動起動ONにし。
コマンド「q」(終了)を打つことで、設定を有効にする。

※しかし設定する前に、初期設定などをメモするために、
 スクリーンショットの[Alt]+[PrtSc]を押し画像書類で
 保存しておくと安全だ。文字のコピペは出来ないようだ。

④GUIな③のツールだMySQLなどが表示されないので別のコマンドを打つ

リストで見る「sysv-rc-conf --list」を打つと表示されない、
PostgreSQLやMySQLなども表示される。

MySQL自動起動や解除するコマンドは以下である。
sysv-rc-conf mysql on
sysv-rc-conf mysql off

上記の設定をしリストを見るコマンド「sysv-rc-conf --list」
を打つと、自動起動になっていると以下が出る。

GUIの設定ツールで自動起動の設定しようとしても、
最初は分からないので設定する前に、まずはリストを見て、
コピペやスクショで保存しておいた方が安全だろう。
その画像書類などが客に納品する取り扱い説明書に
なるかもしれない。


sysv-rc-conf --listというコマンドを打つと以下の一覧表が出る




apache20:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
mysql 0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off
postgresql0:off 1:off 2:on 3:on 4:on 5:on 6:off


ランレベル と「説明」
0「システム停止」  1「シングルユーザモード」
2「マルチユーザーモード」  3「マルチユーザーモード」
4「マルチユーザーモード」  5「マルチユーザーモード」  
6「システム再起動」

多くのユーザーが使うソフトは、sysv-rc-conf mysql on などのコマンドを打つと、
2から5までがon(で自動起動)になるようになっているのか?



◎現実的に覚えておいた方が良いのはWebサーバーのコマンドだけである

自動起動設定をする必要性があるのは、業務用のサーバーである。
儲かる業務サーバーの知識を得るには、研究用の個人PCで様々な
失敗も把握した方が良いので、まずは個人PCで試した方が良かろう。

例えばSQL系のサーバーソフトは約5GBなどと容量が重たく、
それをダウンロードするには長時間かかるので、その時だけは
Webサーバーを停止しないと過剰なアクセス数でダウンロードが
失敗する危険もあるので、以下のコマンドで停止をする。


Apache2というWebサーバーソフトを停止や起動や再起動するコマンド

・停止コマンド
sudo service apache2 stop

・起動コマンド
sudo service apache2 start

 上記の設定で自動起動ON設定になっていれば、
 コマンドを打たなくてもOSの再起動で自動起動する。

 システム管理者が社外などにいる時に、Webサーバーが停止している場合は、
 Telenetサービスが稼働していたら、このコマンドを使えば起動できる事もある。

・再起動コマンド
sudo service apache2 restart

 WebサイトでPHPやPythonなどを動作させる設定をした後に、
 OSを再起動しなくても上記のApacheの起動コマンドで有効になる。


Apacheのバージョンが1だとコマンドはたしかhttpdだった気がする。
1台のPCにApache2を複数共存というのは、まずは研究用の個人PCで
やって見た方が安全そうだ。

とりあえずシステムを多くの客に提案する仕事である、Webサーバー運営で
覚えていた方が良いコマンドは、Apacheを自動起動するコマンドであろう。

Apache2というWebサーバーソフトの自動起動設定
sudo update-rc.d apache2 defaults

※アパッチ2をGUIなツールでインストールした直後のデフォルト(初期)状態だと、
 自動起動ONの状態になっている。

自動起動設定を削除する設定
sudo update-rc.d -f apache2 remove

ともかく最初は個人用のPCで、1つのOSに複数のプログラミング開発ソフトやSDKや、
SQLなどを共存してみて、コスパが良いが安全な方法を探してみても良いだろう。

現在Webサービス提供業者というのは、競合が多数いるので、軽率そうに見えるが、
「WebサービスでPHPもPythonもPerlもJavaもRubyも、MySQLもPostgerSQLも、
WordpressもブログもCMSなども多数が使えます」などとしないと儲からない。

更にWebデザイナーに簡単にWebフォームから、サイトデザインの依頼できるなど、
多角化している。また企画を考えるのも面倒なので、プランナーも求められる。
技術だけでなく、全自動が求められる時代になってきているのだ。


以上



令和2年皇紀2680年 [西暦2020年] 8月23日(日)

著者:城神YU





モノクローム 1/72 陸上自衛隊 AH-64D アパッチ ロングボウ プラモデル MCT404
モノクローム 1/72 陸上自衛隊 AH-64D アパッチ ロングボウ プラモデル MCT404
posted by 城神YU at 00:03| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月19日

儲けるために最低限覚えた方が良いLinuxやWebサーバーなどのコマンドやソフトウエアはこれだ!

Screenshot at 2020-08-19 15-35-31.png

GUIな「Windowsでプログラマーをやっています」と言っても、参入障壁が低いものは、競争相手が多いので儲からない。今はスマホの時代であり、スマホのOSはLinuxでWindowsはLinuxの書類などが読めない。

Linuxは無料OSながらも故障しづらく、OSインストール直後からオフィスや写真編集ソフトや、追加で日本の筆文字やゲームなどが上記のソフトウエアマネージャーで簡単にインストールや削除ができる。Linuxの仮想OSソフトで他のOSを使用した方が、OSが故障もしづらい。

Linuxは使いづらいと思わているが、今はGUIで簡単に操作できる。そして意外と今のLinuxは多機能だ。また現実的にサーバーはLinuxが使えないと出来ないし、最終的にサーバーをしないと不労所得のような利益は得れない。

コマンドとはCUIな文字で入力する命令用語だ。インストールも難しそうにみえるが、余計な絵などが出ないやインストールしている内容がコピペできるなどの長所も多くある。またプログラミングで一番面倒なのはインストールで、何事も最初が一番困難で後は楽しいという、自転車の例えは同じだ。

それでは覚えた方が良いコマンドを述べる。また開きたい書類までダブルクリックなどのGUI操作で行き、そこで右クリックで端末を選ぶと便利だ。


reboot
OSを再起動するコマンドで、OSのインストールが失敗した(と思っても設定をすると使える場合もある)時なども、電源をすぐに落とさずに、このコマンドを打った後に、OSではなくPCの起動画面が出ている時に電源を落としたり、F2キーなどを押し続けBIOS画面を起動させて、時刻や起動メディアの順番などを適切なものに変更などをすれば良い。


pwd
現在地を見る。例えば最初は自分が命名したOSでインストール時などのID(名前)であるuser-nameの「home/user-name/」などと表示される。

防犯で良いuser-nameの命名のコツは、コンピュータウイルスは管理者権限を狙ってくるので、管理者だとさとられないような名前にするだ。また公開する場合は、ユーザーの数をダミーでも増やしておかないと、ハッカーに管理ユーザーがすぐにばれる。


ls -a
現在いる場所の書類などの一覧を全部(list all)見る。
例えば ls -a /usr/local/bin というコマンドを打つと、
以下のようなディレクトリ内の全ての書類などが表示される。
「. .. apt gnome-help highlight pastebin search yelp」

/usr/local/bin/はperl書類の1行目などで、よく使われてきたパスなので、ここに普段使うperlなどを新たに置く。



●メモリーが2GB程度の低スペPCで、アプリ開発の専用なソフトを使うと動作が遅くなるので、
 細かく書き込んだりコンパイルなどの作業は、軽いテキストエディターや端末などを使うと効率的だ。

ホームディレクトリで「 ls -a: と打つと、端末でflutterと打ち込んだだけでフラッターなどのユーザー各自の使用ツールが起動する環境変数を記入してある、隠し書類である.bashrcも表示される。

.bashrcという隠し書類に以下を追加で書き込むと、端末でフラッターというJavaなどよりも動作が早く、長期の将来性がありそうなグーグルが作者なフレームワークで、スマホのアプリなどが開発できるようになる。

export PATH=$PATH:$HOME/tool/flutter_1.20.2-stable/bin

$HOMEはユーザーディレクトリの事で、他にbin以外は自分で命名しても良いが、上記が妥当だと思う。toolというフォルダの中に、ユーザー各自が使う道具をまとめて置くという意味で、tool/flutter/flutter_1.20.2-stableで他のバージョンも置くと、少し文字が長くなるので、検索も少ししづらくなるので、上記が良かろう。


su
スーパーユーザー(管理者)にアカウントを変更する。このコマンドを打ち込んだ後に管理者パスワードが求められる。管理者パスワードはOSをインストールする途中のパスワード。変更しないとhome/user-name/以外のディレクトリ(フォルダ)などでbin(ソフトウエア)のインストールやbinの設定などが出来無い。


sudo systemctl reload apache2
ApacheHttpServer2という、多く使われているWebサーバーソフトの設定方法は、「etc/apache2/apache2.conf」という設定書類をテキストエディターで開き、初期設定状態であるWebページの下に出るサーバースペックを表示するのは防犯上良くないので、「ServerSignature Off」を追加で記入したりして、書き込んだだけでは反映されないので、管理者権限で再読み込みする。

なおApacheは初期な設定だと「http://localhost」や使用中のPCのプライベートIPなどで表示できる。なおhocalhostとはWebサーバーソフトが稼働中のPCで、localhost:80というポートの80は省略されるが、下記のようにpythonは8080やFTPやVNCなども「プライベートIP:ポート」などと使う、

Apacheは初期の段階だと「/var/www/html/index.html 」のApacheとLinuxの説明ページなどが表示されるが、ここはroot(管理者)アカウントでしか修正などが出来ずに不便なので、仮想ホストの設定で「/home/user-name/www」などに置き換え、防犯上サーバーの説明は公表しない。

置き換える方法はまず「/etc/apache2/sitesavilable/000-default.conf」と初期で適用されている設定書類を管理者権限でテキストエディターで開き、「www1.conf 」などという書類名で別名で保存する。

そして書類内の「DocumentRoot /var/www/html」を「DocumentRoot /home/user-name/www」と書き換える。

次に適用書類を変更するために、端末でコマンド入力をする

sudo(は管理者がするコマンド) a2(はApache2のコマンド)dis(disableは無。enableは有)

①まずリンクを削除するコマンドを入力する
sudo a2dissite 000-default.conf

(ここで管理者パスワードを求められる)

②そして再びリンクを作成するコマンドを入力する
sudo a2ensite www1.conf

③Apache2を再読み込みすると設定が反映される
sudo systemctl reload apache2


python -m SimpleHTTPServer 8080
最近のLinuxはAI向けなグーグルなどで使っているWebスクリプトな、インタプリタ言語であるpythonはインストール済みだ。上記のコマンドはpython2のコマンドであり、python3だと「python -m http.server 8080」となるが、初期の状態だとpython2となる。また端末を落とすとSimpleHTTPServerは終了し、自動起動する設定に最初はなっていない。

Apache2pythonPHPのモジュールを追加すると、Apacheで動作するが、メモリが2GBなどの低スペなPCで、特にpythonを起動すると、Apache2が落ちる事もあるので、SimpleHTTPServerを使う。

2000年頃の私は、1個のApacheWebServer1.2に複数の例えば、PerlとPHPとJavaサーブレットなどを、無知なPC家電メーカーの予算ケチ脳な影響で、全部起動できれば良いと思っていたが、1個のサーバーソフトが落ちるだけで、複数の業務システムが落ちるのはクレームの嵐になると思ったので、マルチOSも個人研究用だけをお勧めする。

PHPは低スペPCでもApache2で使える。例えばinfo.phpという「<?php phpinfo();?>」とだけ書かれた書類作り、この書類をWebブラウザで開くと、サーバーの詳細が表示されるサーバーもある。しかしこれはサーバーのスペックが表示されるという防犯上、良くない状態だ。



システム運営はCUI操作だけでなくGUI操作も組み合わせて管理した方が、
簡単だけでなく楽になるので、集中力が落ちずに安全だ

知ったかぶりをした大企業の管理職などは、CUI操作だけを強いるが、玄人でも文字を打つのは面倒なので、マクロ化という操作履歴も自動記録する方法を探すのがプロだ。しかしCUIはコピペであり、本来はGUIなインストーラーなどが自動的にテキスト書類などに記録する方が妥当だ。

ソフトウエアのインストールはパッケージマネージャーやアンドロイドスタジオのインストール・実行書類であるstadio.shをダブルクリックするだけという、GUIな操作ができるので、端末からインストールよりも簡単なのと、アンインストールもパッケージマネージャーでボタンを押すだけで出来るという、管理のしやすさなので、端末からインストールする選択は後にした方が良いかもしれない。



まずは初心者向けなPHPをApache2で使ってみる

PHPとは2000年頃から現在まで、ITの大手などで数多く使われてきたWebスクリプトなインタープリタ言語で、MySQLなどのデータベースとも連携できて、比較的に開発は簡単だと言われている。

要するに他のシステムよりも、手っ取り早く儲かるかもしれないという事だ。無料のCGIのソースも世の中では多くあり、他のプログラミングと比べたら簡単だ。また自作サーバーも作りやすく、ApacheやMySQLとの連携もしやすい。


転職求人の多いプログラミング言語、2位は「PHP」 1位は……
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1906/12/news123.html
→1位がJava(31%)で2位がPHP(14%)で3位がRuby(8%)

実際には初心者などにはPHPで開発させる企業が最も多いと思う。
Javaは習得に時間がかかり、PHPは最も早く習得出来る。
JavaのWebスクリプトはJSPで、それほどは使われてないと思う。
2000年頃にはクライアントソフト(アプリ)からサーバー(Webスクリプト)に流れた。
2000年頃から普及したWebスクリプトのRubyを使用している企業は多くはないと思う。


客のニーズはインストールするという面倒なスマホなどのアプリからWebブラウザで見れるWebスクリプト

Apache2でPHPを使うには、GUIなLinuxのMenuを左クリックしソフトウエアマネージャーを左クリックすると、管理者パスワードが求められるのでパスワードを入力し、「Apache」と検索すると、下記の図のようなApache2のモジュール(追加機能)をインストールするとPHPを連携させる事ができる。

Screenshot at 2020-08-19 15-38-50.png

Apache2でPHP7をモジュールとして動作させるには、Apacheのライブラリーのモジュールを追加でインスールし、その後にApachの設定書類などに「phtml」などを追記し、Apache2を更新する。


儲からない理由は客の今の需要を調べないからだ

レビューとは使用者の感想であり、星が多いほど評価が高い。ただしレビューを書き込む人自体の数が多くないが、独特なペンネームにし詳細な感想を述べてブログなどに誘導すれば宣伝できるかもしれない。

PHP(やPythonなど)もCGI版とApacheモジュール版があるが、モジュール版の方が高パフォーマンスらしい。しかしRubyならRuby on Railsのように「同じ無駄な事はしない」というFW(フレームワーク)が無い言語は、大規模システムの開発がしづらい。

「大規模システム=儲けるレバレッジが効く」なので、2000年の頃のように中小企業などの小さなデータベースを運用しても儲からない。儲かるのはそれらの中小企業や店などを集めた組合などのシステム構築だ。なのでDBソフト学習で小規模や大企業の専用システムとも参考にならない。

なおFWは存在するかもしれないが、私がつけた造語で、FXのSという売りの新規注文や、アプリケーションFWとしたり、コボルのメインフレームなどと混在しない、SNSなどで簡単に判断できる、便利な言葉はドンドン言えという事だ。

今の定番はアンドロイドスタジオで開発するJAVAなどだが、多くの言語やソフトなどは無料で、JAVAなどの難しいと言われる言語を覚えたら、他の言語は簡単に覚えられる。しかしJAVAは動作が遅く、客は製作者側の都合など考えない。

まだ無名だがフラッターこそ他のどれよりも早くて有望だ。ダート(とFWはフラッター)とパイソン(とFWはジャンゴ)という検索シェアを占めるグーグルが使う、比較的に新しい言語に対する需要の方が将来性があるので、余裕があったら制限などせずに、何でもやっておいた方が良かろう。


●参考

【プログラミングを知らなくても今はFlutterを学ぶしかない】
新しい物に老害はすぐに飛びつかないので儲からない


Screenshot at 2020-08-17 18-16.png


そして本記事と参考記事を合わせた最終結論は…

言語・数学オタクになると儲からないがシステム芸術オタクなら儲かる

という事だ。プログラミング言語オタクは1個の言語だけにこだわるので、時代の変化にあわなく大損する。
しかしシステムオタクは常に様々なシステムを見る。プログラマーで馬鹿にしている奴もいるが、無駄に
プログラミングを書かない、客に人気が出るデザインに力を入れるSE(システムエンジニア)が必要だ。
実例は大卒でも儲からない文理系のサラリーマンと、高卒でも服通販の自社株を数千億円で売った人だ。

システムデザイナーという言葉を使った方が良いくらいだ。



以上



令和2年 皇紀2680年 [西暦2020年] 8月19日(水)
著者:城神YU





自衛隊 ヘリコプター おもちゃ 模型 AH-64D 1/100 アパッチ ロングボウ [並行輸入品]
自衛隊 ヘリコプター おもちゃ 模型 AH-64D 1/100 アパッチ ロングボウ [並行輸入品]



東京マルイ コルトパイソン .357マグナム 6インチ ステンレスモデル 10歳以上エアーHOPリボルバー
東京マルイ コルトパイソン .357マグナム 6インチ ステンレスモデル 10歳以上エアーHOPリボルバー
posted by 城神YU at 13:20| Comment(0) | Linux | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版


このオンライン塾はプログラミングや投資や軍事防犯などを学び、今の反日的な状態を打破しようという令和の松下村塾!ブックマーク(お気に入り)のURLはhttp://sirokami.s205.xrea.comでお願いします。SNSなどでの連絡無しでの拡散は歓迎です。