2019年09月20日

「訪日韓国人観光客が激減した」と左翼なマスコミなどが言い張る偏向主張が隠す本当の問題点

左翼な大手新聞が紙面の目立つ部分に、必死に「訪日韓国人観光客が減っている」と今、言い張っている。しかし以下のような記事は大きく報道しない。

【日韓経済戦争】断末魔の韓国経済、
日本から「第二の独立運動」の掛け声も
統計は最悪続々
https://www.j-cast.com/kaisha/2019/09/13367580.html?p=all


これは韓国は経済が左翼政権の失政などで過去最悪になり、観光している余裕など無く、反日な不買運動で訪日を減らしているのではなく、貧乏なので観光しなくなったのだ。そして韓国は出生率が低く、若者の失業率や高齢者の貧困率も高い、将来性が無い国になってきている。

日本に外国人労働者が多いと言っても、今後はAIやロボットの増加で外国人雇用は減る。そして今から50年後ぐらいには金属や飲水などの資源が枯渇する。これは日本みたいな金持ち国は生き残れるが、命や財産を守る軍事力が必要だ。


韓国の左翼与党の政治家などは「自国を守る核ミサイルを持て」と言う。しかし米国との核防衛の約束を破っているのだから矛盾している。約束破りが多いので信用が無くなる。昔から韓国の財閥などの株主は外資が多く、他人任せなのだが最近は世界経済も失速しているので、多くの外資は韓国にかまっている暇など無い。

また中韓は日本に輸出する依存度が高いが、日本は中韓ほど孤立していないので、東南アジアなどの諸外国から輸入も出来る。日本はもう将来が無い中韓に投資などをするのではなく、技術力がある台湾や、観光力がある東南アジアや、人口が多いインドなどの、他の多くの外国に投資をした方が良い。

日本の株も外資が多いが、日本は中韓と違い確かな技術力がある。これは外資と安易に合併する大企業より、中小企業の技術力の維持が大事だ。中韓や他の多くの外国は、この中小企業力が弱く日本は強い。

また中韓は「IT金融大国」と言っても、韓国の仮想通貨業者も大半は経営が厳しい。中国も韓国と同じで、人民元も金融危機的な暴落をする事や、FXで採用されてない事からしても、経済力も世界が信用していない。

観光で言えば世界一ビザ無しでも外国は受け入れる日本人観光客からして、日本人は信用されている。しかし日本人でも北欧では、北朝鮮に渡航歴がある者はビザを求められる。このように世界は数多くのテロ対策をしているのだが、日本の左翼なマスコミは隠す。

韓国は証拠も無い徴用工裁判という、日本の大企業から財産を強奪する行為を擁護し、韓国政府自体が韓国の企業に改善命令を出しているのに、韓国に対するホワイト国除外も、主観だけで反日な批判をしている。

そして今度は脅しとして「訪日韓国人観光客が激減した」と短期の減少を、大きく記事にしている。しかし様々な左翼マスコミのような小さなミクロな偏向報道ではなく、多くのマクロな統計などからして、韓国人観光客が減ってもさほど問題は無い。




投資もビジネスも偏向ではなく
長期の統計な広い情報を見ないと失敗する


例えばゴルフ客が減ったと記事にしているが、ゴルフなどそもそも客は減っている。左翼なマスコミは政治家がゴルフに行くと「贅沢だ」と批判するのだから、ゴルフなど減っても自然環境問題も良いではないか。

左翼は太陽光発電でエコと言っているのだから、森林破壊するゴルフ場などいらないだろう。左翼な新聞というのは、森林破壊などの原因の紙で儲けているので、飲水不足にもなる紙製造も無視だ。

ゴルフの人気が落ちると困るのは、プロチャンピオンが多い韓国なので、これは隠し客が減っただけを連呼している。しかし世界はもう古臭いスポーツ・ビジネスではなくエコ・ビジネスの時代だ。今は外食や体育・学校・新聞などではなく、在宅=エコなIT金融・ネット通販などの時代だ。商売でも古い物は損切りしないと大損をする。

そして韓国の出生率は約0.9%で中国も低く、日本は約1.4%だ。そもそも中韓の客は反日ムードも関係なく、全体として少子化しているので減るだろう。近未来には中韓の人口は激減し、親日なインドや東南アジアやアフリカなどこそ増える。中韓などは、もう日本の商品も多くて売れないので、他国で商売した方が売れる。

もう観光案内も韓国語表記よりも、アラビア語やヒンディー語を増やした方が良いだろう。TVなどは韓流ドラマだけを放送しているのも、将来を見据えない無知だ。ちなみに自称コリアンタウンな新大久保は韓流ブームが去って、経営が厳しいらしい。最近対馬で経営が厳しいと言うのも在日韓国人だが、以外の外国を無視だ。




訪日外国人観光客は近年激増しているので
さほど減っても問題は無い


日本に観光に来る訪日外国人観光客数は、2013年には約1千万人だが、それ以前は約1千万人よりもかなり少ないが、2018年には約3119万人もいて過去最高の数だ。約2千万人もここ数年で増えていて、なおかつ過去には観光客など少なかったのだから、左翼なマスコミが煽るような危機が起きる可能性など無い。

そして日本国民の貯金である個人金融資産額は、世界でも巨大で高齢化すると減るのに減っていない。日本は少子化しているので、相続がちゃんとされ犯罪をする移民を増やさなければ、輸出や観光が増えなくても長期間安全である。

また下記のようなIT系のメディアの記事がある。IT系は左翼なTVなどと違い、統計というデータを元にする事が多いので、まだ公平な気がする。




「韓国人観光客激減」は長い目で見れば、日本のためになる理由
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1909/10/news057_3.html
>世界的にも、国際観光客は遠方からの旅行のほうが
>宿泊費や体験などにより多く出費する傾向
>フランスも隣国ドイツから多くの人が訪れているが、
>それでも割合としては15%程度でイギリス、スイス、アメリカ、中国など
>多種多様な国から観光客が来る。だから、14カ国の観光客の特徴を
>捉えた「国別対応マニュアル」なんてのがつくられ
>「韓国人観光客が来ないともうおしまいだ!」なんて騒いでいるうちは
>観光大国にはなれない

日本は領海が世界上位で広い。日本の領海には左翼が「中国と仲良くしないと禁輸されて困るぞ」と脅す、中国の陸のレアアースだと環境汚染をするが、汚染しない海のレアアースや海洋ウランなどがある。その点、韓国は資源が少ない。

最近はサウジの石油施設でテロがあった。これは南米などから石油を得る手段を確立した方が良い。それとサウジやテロをしたイランからして、将来が無い韓国語を学ぶなら、ヒンディー語やアラビア語を日本人ビジネスマンなどは学んだ方が良い。

そしてなぜ世界の中で極東アジア人は高度経済成長をしたのかというと、漢字というアルファベットと違う、表示を短縮できる=情報を大量に覚えられるツールを持っているからだ。

これはスマホで大量のデータを閲覧や処理できるのと同じだ。アルファベットは、すぐ見ただけで正確な意味を把握しづらいが漢字は出来る速さが強い。しかし現在の韓国の左翼与党などはハングルというアルファベットのみを使い、漢字を拒否している。

ちなみに韓国のスマホの部品を作っているのは、昔からの繁体字な漢字使用の国である日本と台湾である。そして日本は共産などという漢字を、中国などに逆輸出している。要するに日本は世界一、漢字→歴史に精通している。

中国は簡体字というハングルと並ぶ、昔朝鮮人が愚民文字と言っていた文盲向けな文字だ。しかしハングルをPCに搭載すると1万文字以上という非合理で無駄が多い。

こんなもんに、観光案内表示やITシステムも対応するのは税金などの無駄である。しかし最近の日本の政治家も英語とITだけは推進するが、日本文化を軽視しているのが問題だ。外国かぶれな観光対策は知日な外国人も求めていない。

節税するというのなら、外国語は英語表示だけで良いだろう。将来性があるインドや東南アジアも、訪日するような優秀な人は英語で通じる。優秀ではない犯罪者などを移民すると犯罪が増え、日本も労働力不足なので無駄な税金がかかるので、移民は止めた方が良い。

そして防犯の専門家な私から言わせてもらうと、来日外国人で犯罪が多い国は中国と韓国なので、玄関の防犯張り紙などは、英語と中国語と韓国語で「隠し防犯カメラ作動中」などと表記する事をお勧めする。また受動喫煙被害が大きい、喫煙率も中韓や移民は高いので禁煙という張り紙をし、害がある物は避けた方が安全だ。

以上




令和元年 皇紀2679年(西暦2019年) 9月19日 著者:城神YU
posted by 城神YU at 13:00| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版