2019年04月30日

世の中は平和に成り、礼譲な時代になる

本日は平成31年4月30日という、平成最後の日になる。日本では連合国があてつけに、皇太子殿下(現今上天皇)の誕生日である12月23日に、単にその時の政権にいたというだけで、政府要人は東京裁判で推定有罪で死刑になり、その日が皇太子殿下の誕生日になった。

戦後は連合国による犯罪などの敗戦国差別や無言の圧力やマスコミなどによる反日偏向報道などがあったのだ。しかし今上天皇は我慢強い方なのか、今の平和な世の中を作られた。御高齢なのに、今でも海外外交などで御苦労されただろう。普通の一般人なら60歳にもなれば定年退職である。

そもそも最近はビジネスや投資で成功したら、30代で引退したいという成功者さえいる。パヨクらは嫌天皇で皇族はニートだのなんだのとほざくが、皇室の予算の少なさと、忙しさと、パヨクの生保率やニート率の高さからして、矛盾した発言だ。

私が平成改元した時は、高校生だった。美大の予備校に通い、心身ともに寒い時期だった。あの頃は大学に入らないと人生は終わりだと思い込まされた。パヨクらは戦後の日本は戦争が無いというが、受験戦争やアフリカなどの紛争がある。

受験戦争やアフリカなどの紛争や犯罪などで儲かるのはマスコミである。平和にするなら、みんなが餓えなく、再生エネや火力発電などという資源の無駄を減らし、原発で効率的に発電する経済効率の良さこそ、平和に繋がる。

昔からずっと人類は土地や石油などの資源の争奪で戦争をおこしたからだ。ただしこれもインターネットの普及で、世界の人々はお互いの考え方を分かりあってきた。逆に団塊などの精神主義の馬鹿は、直接顔や目を合わせて話さないと駄目だと言うが、ネットこそ人間同士が深く分かり合えるものだ。

今上天皇も他の皇族の方々も、非常に国際的な教養などを持っていると思う。また大学などを違う学校にするなどの、過去の常識を変えている。しかし逮捕されたらしいが、御茶ノ水の中学校のセキュリティは疑問に思う。普段は防犯は堅固らしいが、宮様がいる教室まで分かるというのはまずいだろう。

これは本人証明書のような物を保護者などに持たせた方が良かったのだろう。これはわざわざ印刷したものでなく、その行事がある時だけにその証明書にワンタイムパスワードを書いておけば良いだけだ。ここでいうワンタイムとは、その行事の時だけ有効という意味だ。これは一般家庭でも振り込め詐欺対策などで使える。

今の高齢化社会では、こういう問題が多い。今上天皇はさすがで、まだ健康なのだが自分を知り、今日譲位される。方や外国の元首は90歳もいる。選挙で選ばれても独裁的で、選ばれなくても天皇陛下は謙虚で優秀な方だ。

本当に平成の御世は平和で、ネットの普及などで良い世の中になった。国民がそれまではマスコミに洗脳され、偏った左翼思想にまみれたが、ネットのおかげで世界の人たちは、数多くの知識を得れたのだ。

これは天照(あまてらす)、太陽や知識などの光は人類みな、平等に与えられるべきだろう。国民を奴隷とした外国と違い日本は古代の昔から、国民は宝だと朝廷では言われてきた。

昭和の敗戦までは徳川東北閥な要人が多かったが、最近はやっとその呪縛から離れてきているようだ。今は日本でも若者などは保守派の支持が増えている。これはやっと少数精鋭で大企業のような幕府軍に勝った薩長同盟で、今だと日米同盟だろう。

これが戦後の世界の平和を作ってきた。奇麗事をいう奴もいるが、核ミサイルなどの恐怖という現実で平和は保たれてきた。そして最近は地球温暖化もあり、これは原発以外では解消はできない。

パヨクは令和を冷血だというが、地球冷却化と無駄な資源の利用制限を冷静に実行し、頭の悪い古臭い暑苦しいマスコミの偏向主観は礼譲した方が良い。今上天皇のような優秀な方は色々と譲る。今の遊びで外出したがる高齢者は陛下を見習った方が良い。若者は見習っている人が多い。

これは儲からないワンマン管理職は見れば分かる。もう70歳の会社社長らは、若者に仕事や役職をちゃんと継承という譲る技術を持つべきだろう。民間企業のビジネスという競争は、更にシビアなのだ。馬鹿社長ほど贅沢者だ。昔から朝廷は節約をしている。左翼ほど意外と贅沢をしている。これも陛下を見習うべきだ。

そしてこの言葉を心から言いたい。

天皇陛下、ありがとうございます。

天皇彌榮(すめらぎ いやさか)



平成31年 皇紀2679年(西暦2019年) 4月30日 著者:城神YU

以上
posted by 城神YU at 05:16| Comment(0) | 福祉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版