2018年12月18日

マーフィーの法則と実体験から得た『城神YUの実務の法則』

以下の本「マーフィーの法則」は、私が約20年前ぐらいに読んだ本だ。

これは特にソフトウエア開発業界に通じる警鐘みたいな本だ。

これが未だに古臭い大企業では、行われているのだから笑えるというか、「日本の経済は大丈夫なのか?」と思う。

日本の経済が低迷しているのは、団塊や新人類世代という、今の50代以上が老害な管理職だからだ。



マーフィーの法則―現代アメリカの知性
マーフィーの法則―現代アメリカの知性

今は上記の本も、ネット通販で送料込みで
中古で256円から買える所からして、
出版業界は儲からない事が分かる。


▲上記から「城神YUの実務の法則」

失敗するITのプロジェクトは失敗する

大企業などでは技術にこだわるが、
その前に企画が面白くないので、
儲からずに失敗する。


古臭い企業は最悪の選択をする

紙の印刷仕事にいつまでもこだわり、スマホに負ける。
これはマスコミを信用すると大損するという事でもある。




以上
posted by 城神YU at 05:00| Comment(0) | 書籍 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版