2019年01月14日

少数の儲かる投資家と大半の損をする浪費家はメンタルが違いすぎる(損をしないルール集)


201901010432.jpg



投資家とは金持ちになれる人であり、浪費家とは貧乏になる人である。投資家として生き残れる人は数少ない。メンタルとは精神力の事で、世の中ではすぐに何でも、あきらめるメンヘラという奴が多いので、大半の人は儲からない。

大半の人は大なり小なり浪費家になり、毎日働かないと生活が出来ない。しかし多くの人は、この先いくら生活費で必要なのかなどの数字で考えずに、「会社で勤め上げれば良い」や高値な「保険に加入すれば良い」と思っている。

ちなみに多くの人が考える、1年で必要な生活費は約200万円で、40年なら8000万円は必要だ。ただし多くの人が、まず持ち家なら住宅ローンや賃貸なら家賃が月に約5万円はある。1年なら60万円で、40年なら2400万円である。

これで合計1億400万円だ。そして自動車を買ったり、子供の教育費は約5000万円程度だと、有名人などが言っている。ここで既に2億円越えしているのだが、今のサラリーマンの総収入は、40年勤め上げても2億円だ。

これは25歳から65歳まで勤め上げたらという想定だ。ただし年金がここから入るのだが、少子化で年金の徴収額は増えて支給額は減り、20年後には支給年齢も75歳ぐらいになるかもしれない。

そしてこれ以外にも、世界の人口増と資源の枯渇などによる物価高や、人口増をするのとAIが普及するので、雇用と報酬減が起きるだろう。これはサラリーマンをそのままやっていても安泰という時代は終わり出してきている。

「では、何をすれば良いのだろうか?」と思う人は多いだろう。そして始めるのが、まずは、会社で更に昇給するための資格探しや書籍探しである。だが私も2000年頃にSE(システム技術者)として、それをしていたのだが、ITバブルの頃でさえ、それは無理で、SI(システムインテグレーター)などの大企業はそれを評価しなかった。

それでは何をしたら良いのかというと…


続き
posted by 城神YU at 05:00| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月08日

フラッシュ・クラッシュなどの日本人投資家を狙ったテロから財産を防ぐ方法

1月3日に起こった大暴落はフラッシュ・クラッシュと呼ばれる、外国のヘッジファンドや機関投資家などが、日本の薄商いの時を狙った工作だった。

しかしマスコミはこれを言わずに、アップルショックというアップルが下方修正したのに対し、金融テロリストどもが便乗し、さもアップルが悪いかのように売り浴びせ、日本人の個人投資家を焼きころした。

これの原因はそもそも中国にある。中国の会社が客の個人情報を流出させるような真似をするのが悪い。これがIT企業に対し不信を持たせて、スマホ自体の需要も減ったのでアップルの売上も減った。

こういうと左翼マスコミは「推測で物を言うな」などと言い張るが、相場とはどの専門家でも未来も過去も分からない推測ばかりだ。大衆は専門家が金融工学などの科学技術などをフルに使い、未来を予測できていると錯覚しているが、ノーベル経済学賞を受賞した権威者が所属したファンドでさえ大損している。

過去が分からないのというのは、左翼マスコミこそ朝鮮人が酷い目に遭ったなどと杜撰な証言だけを持ち出し、推測で物を言いまくっているではないか。これはインサイダーなどをしている会社の内部事情を、さもTVの評論家どもが分かったように話すが、これも推測だ。

こういう左翼の大手マスコミの常識で投資をすると大損をする。今回のヘッジファンドの騙しというのは、過去にも多くあった。だが投資素人なマスコミというのは、ヘッジファンド(=外国)が騙しをするという事を隠したがる。

今回のフラッシュ・クラッシュは正月にポジションを持ち越す、長期保有をするアホルダーが特に被害に遭った。しかし左翼マスコミなどは株主優待品は素晴らしいですよとマンセーしているが、外国では不公平だと言い優待品制度を採用していない。

これは貧乏な投資家が長期保有をし、大暴落で大損をする典型だ。日本の自称エリートらは「空売りをするのは怖い」だの「デイトレーダーは馬鹿だ」のと言ってきたが、これを鵜呑みにすると大暴落などで大損をする。

 
では、大損を防ぐ方法の主な3つをあげる。それは…

①富裕層以外は長期保有をしない
→数百万円程度しか持っていない庶民が、株を1年以上持ち越すが、
 1年での損得の平均はせいぜい20%なので儲からない。

 なぜ金持ちが長期投資するのかというと、金持ちはその投資資金が0円になっても、
 一生仕事をせずに暮らせる生活資金はあるので、面倒なので長期投資をしている。

 馬鹿な大衆はこれを知らずに、金持ちの真似をするので大損する。

②外国は平和ボケした日本人を狙うのでその傾向を想定する
→日本人は他人を疑わないので、売国マスコミの主観報道を信じると大損する。
 ネットの広告などでも「日本人は安値で買うので損をする」という嘘記事があったが、
 日本人はルールを守り安値で買うので、個人金融資産が世界から見て多い。

 反日なマスコミらは日本人の金融資産を狙い、嘘な広告や権威があると思う大学教授
 などの専門書籍という、投資経験があるノウハウを載っていない入門書を鵜呑みにすると
 大損をする。

 日本の祝日にFXで買ったり祝日前に持ち越したりすると、今回のフラッシュクラッシュの
 ようなテロに遭う。これはサラリーマンをしているのは素晴らしいという、大学の利権の
 ために被害に遭う。サラリーマンは儲からないが、学校の教師の雇用のために未だに
 古い常識を税金で支援などでも重視され、必要なITや投資などでは軽視されている。

 例えば約8億円の株の資産を持っていた人でサラリーマンもやめなかったら、1億円程度
 にまで財産を減らした。サラリーマンなど2億円しか稼げないわりに長時間労働で拘束され
 るのだから、財産の多くを投資している場合は脱サラし専業トレーダーになった方が安全だ。

③スプレッドが広がるなどの守銭奴なFX会社などでは投資をするな
→スプレッドとは仲介手数料の事である。FX会社は儲けたいために、「手数料無料」という
 広告などを出しているが、この手数料は十年ぐらい昔にあった取引手数料である。

 スプレッドとは普段はドル円の1万通貨だと0.3銭という30円の手数料が発生する。
 これは外貨預金だと1万円であり、株だと千円なので、まだマシに見える。
 だが毎日午前6時から午前7時まで7銭ぐらいにスプレッドが広がるFX会社もある。

 だが国内はまだマシで、海外は1.5銭だ。これの言い訳は日本は相対取引なので、
 透明性がある市場取引と違いFX会社が騙すという。しかし金額で考えれば差は大きいし
 外国が持ち逃げしない保証は無い。更に日本は全額が信託保全だが外国は違う。

 しかし今回のフラッシュクラッシュでは豪ドルが多くのFX会社が70円を切らなかったが、
 これを切りロスカット狩りされやすい状態の会社があった。また過去にも大暴落が起きると
 取引が停止されるという馬鹿システムの会社もある。

 これは金融庁による改善命令などを参照した方が良い。しかし最近はFX会社というよりも、
 仮想通貨の会社の方が酷い。また古い証券大手などはFXのように逆指値さえないので、
 システムが古臭く杜撰な会社に投資をする方が危険だ。


投資経験が3年程度のネット動画配信者などが、たまたま2年は勝ち、そしてルールを作らずに大損しマイナスになった例もある。こういう例はブログを検索すれば分かるが、リーマンショックの時にもあり、コツコツドカンという定番な法則だ。

これは普段は小さく下降しながらも上昇し、最後にドカンと大暴落する。また12月の上旬まではあげるが、そこから徐々に下げ、1月に雪崩のように大暴落するのも、よくあるパターンだ。

投資で負けないには、マスコミが言い張るようなトランプリスクなどという常識を信じるな。毎年20億円を儲け続け70億円ぐらいまでにした若い投資家は、今は中国リスクと言っている。方や純利益が毎年平均15億円程度しか稼げない出版社などを信じるのか?

ネットの大型掲示板でも携帯会社の新株が下落しそうだと予想された時に、「有利子負債の多さではなく売上で評価しろよ」と言っていた工作員がいた。しかし例えば純利益が15億円しかない出版社の売上は約1千億円だ。そして携帯の会社も株価が公募価格割れ状態は続いている。

これは皮肉なことに、個人情報を流出させる支那の悪質な品による中国ショックが原因だ。ただでさえ携帯端末は普及しまくっているので、もうハードウエア産業に将来は無いのだろう。将来があるのはソフトウエア産業である。

しかし今までのような携帯のゲームなどの餓鬼の遊びではなく、防犯や介護などで使えるシステムだ。ただし高齢者向けのゲームは生き残るかもしれない。また餓鬼の遊びは少子高齢化し成熟した日本ではなく、外国の馬鹿餓鬼向けには売れるかもしれない。

このように外国のテロリストから日本人の財産や生命を守るためには、政治や軍事や歴史や金融や最新技術などを勉強しなければ守れない。だが売国マスコミが、日本人が金持ちになっている状態も突いて、外国の道楽品をマンセーし浪費させようとしている。

これはネットで小金持ちになった自称日本人のネット配信者の馬鹿成金でも、この傾向がある。こいつらはFXの放送をしながら海外旅行や外国の高価なPC製品の購入などを奨めているが、それらは無駄であり、その金も投資の資金にした方がロスカットをされずに安全だ。

PCなど中古の日本製を買った方が、まだ性能的にマシだ。特に中国製のPCは新品でも、個人情報が流失した事件もあったが、左翼な大手マスコミは大きく報道しない。ともかくネットでこのような詳細なニュースなどの情報は収集するべきだが、大手マスコミの洗脳報道は批判材料として見るならともかく、鵜呑みにすると大損する。

私も2005年より前にマスコミが宣伝してきたパチンコでは大損したが、マスコミの情報を除外し、ネットで調べたFXなどでは大損していない。マスコミの情報を徹底的に除外すると儲けが増えるのだ。

これはマスコミの情報であるファンダではなく、チャートを重視するのがコツだ。しかしネット動画の配信者は、面倒臭がる大衆の心理を狙った、客を大損させて儲けたいマスコミの工作員で「チャートを見るのは無駄ですよ」と印象操作をしている。

しかし肝心なのは「金持ちでなければ短期売買でチャートなどを見続けて値動きの癖などを知りぬけ。チャンスが来るまではポジポジ病な長期保有をするな。分散投資な多数銘柄を保有をせずに、一点集中しろ」だ。多数銘柄の保有は、大暴落という買いの少ないチャンスを逃す、ノウハウコレクターな馬鹿だ。

また①気になった値動きのチャートをスクショで撮り②他の銘柄との比較や過去検証をし③デモトレードをするなどの地道な努力をし続けろ。これをするには海外旅行や飲み会などをしている暇も金も無い。その時間と金を全部、投資にまわせ。


◎参考になる情報
『投資というか人生は何からやった方が良いのか?』
城神YU@FX&SOHO 投資や仕事や人生などで損をしないルール集
https://note.mu/46kami/n/nd0a61b8f2385



以上
posted by 城神YU at 05:42| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月07日

投資というか人生は何からやった方が良いのか?(ルール集)

貴方はどのような人生をおくりたいと思っているのだろうか?日本人は特に、これを決めてない人が多い。日本人は外国人と比べると、とりあえず安全のために貯金や保険をし、老後の計画などをしていない統計というのがある。

だが特に保険は無駄だ。なぜかというと日本人は世界最長寿レベルなので、保険を使うほどの病気や怪我などは多くないので、保険でかけた程の元手は取り返せなく損だ。だが多くの無知な親は、20代の子供に保険に加入をしろと言う。

未だに多くの日本の大人は、サラリーマンや保険は安全で、自営業や投資は危険だという迷信を信じている。だが大企業のサラリーマン社長でさえ、年収は数千万円どまりで、今後は物価も上昇するので、数億円の財産が無いと生活は厳しくなる。

また大企業の出版社でさえ、純利益が毎年平均で15億円程度だ。これは出版業界に限らずに、家電でも医療でも赤字状態の産業は多い。これはもう少子高齢化で日本は消費意欲が減り、日本で商売をするのは難しいのだ。

しかし破産状態からFXなどで若い投資家は、個人で毎年平均で20億円の利益を出している。これは大企業でも製造業からファイナンスに移行しようとしている会社もある。

だが日本の特に左翼なマスコミや教師らは物作りは清く、金融は汚いとしてきた。理由は物を作らせた方が、その物作りの材料が外国産であり、個人金融資産が1700兆円もある日本の若者が金融に詳しくなると、外国が儲からなくなるからだ。

自称専門家の動画配信者でさえ、投資をした方が良いと言うが、せいぜい投資信託をしろと言う。だが投信は手数料が高い。だがこれは1年間で20%程度の損得しかしない。100万円預けて1年間で、せいぜい20万円程度の損得だ。

では、サラリーマンしかやった事が無い、何も知らない投資などの素人が、どのような事をすれば良いのかを述べる。それは…


続き
posted by 城神YU at 12:53| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版