2019年02月08日

FXもSEOもパチンコも必勝法は無い




▼以下が動画の文章です。


FXもSEOもパチンコも必勝法は無い



世間ではFX(外貨売買)やSEO(Web集客)などの高額商材やサポートが売っていますが、FXもSEOも仕事も運です。そしてこれらの購入はインプットであり、とっととアウトプットするべきです。日本人はノウハウ・コレクターが多すぎるのに、実行をしません。

FXも運次第なのでセミナーなどに行くのも無駄です。セミナーは教わる人ではなく教える人がお金になるのです。セミナーの多くはメンタルを教えますが、メンタルは実戦をした方が良いです。

パチンコなどはFXよりも、かなり当たる確率が低く大損します。パチプロなんていうのは一部の話で、雑誌なども無駄です。FXやパチンコのセミナーは無駄であり、セミナーは起業での有力者との人脈作りくらい時に行けば良いです。

自称専門家のTVで有名な経済アナリストや保険会社員などは、相場の予想を外しています。誰も先の事は分らないのです。これはむしろ多くの人が知っている情報なので、負けます。どこで大衆と反対の勝負をしかけるかを実戦で学んだ方が良いです。

SEO業者で「絶対に検索上位にします」と電話で勧誘する業者がいますが、そもそもその業者のホームページを検索上位にして、宣伝すれば良いだけです。電話や訪問勧誘などというものはインチキです。効率が良いネットを使わない業者は、どの業者も馬鹿です。

検索上位に上がる方法は「コンテンツを充実する」しかありません。SEO業者に頼む必要は無いのです。単に検索ユーザーにとって便利や面白いブログやSNSを投稿するしかないのです。

SEO業者にお金を出すなら、ブログのネタ探しにお金をかけた方が良いでしょう。FXなどで高額なセミナーやソフトを買うなら、怖いと思う所でエントリーした方が良いです。

仕事で資格を取るなら電子書籍を自己出版した方が良いです。就職面接で資格など見ません。従来儲かったと思われている弁護士でさえ、ITの普及で儲かりません。本を出版すれば古い考えをした人からは「あの人は本を出しているので専門家だ」と思われ、商売がしやすくなります。

唯一必勝法があったとしたら、FXはしょっちゅう買いたくなるポジポジ病になり大損し、SEOは売り物が無い状態になるので、FXでポジポジ病になりかかったら電子書籍を作り、電子書籍という売り物を作る事です。

電子書籍でヒットすれば、SEOなんかする必要はありません。コンテンツの充実=SEOなのです。またツールを使いSEOをするなら、ネット動画やネット放送をした方が集客できます。

ネット動画とネット放送と電子書籍のユーザーは、ホームページやブログなどが作れないブログ・コンサルタントなどをしやすい初心者が多いのです。



▼追記(2019年2月8日)

上記の動画は2016年8月6日頃に作成したもので、追加があります。ただし時間が経っても、基本は同じです。



古臭いパチンコやサラリーマンは儲からないオワコンで
FXや起業はこれから



続き
posted by 城神YU at 05:27| Comment(0) | 成功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月05日

儲けるためには常にちょっと先の事を考える





▼以下が動画の文章です。



儲けるためには常にちょっと先の事を考える



『儲ける』の定義とは何かといいますと、お金を儲けるという事になります。しかし閲覧者はお金を出したくありません。お金を出してもらうには、どこの馬の骨か分らないような訪問販売的な匿名で無駄に検索文字や宣伝ばかり貼り付けているアフォ・サイトではなく、個人情報や真情などを晒し信用してもらうしかないのです。

そしてFXなどの投資以外では、簡単にお金が発生するのは難しいです。FXも含み損をする事は多いですが、すぐに損が確定するパチンコなどとは違います。商売もすぐに損が確定する訳では無い含み損に近いものがあります。

まずは「これはすぐ損が確定する行為かな?どの方法が最終的に経済的にも自由になれるかな?」と分別した方が良いです。いくら万が一にパチンコで勝てても、受動喫煙被害で身体が不自由になったらしょうがないですからね。

よくアフィリエイトで成功した人の話をネット動画で見ると、Web集客の方法で「集客する(ブログ・SNS・印刷などの)媒体からLP(ランディングページ)に誘導し、そこで無料のメルマガなどに登録してもらい教育し販売する」と言われています。

しかし最近はLPを見ると「またか」と思う人もいるのですね。流行していると思っている方法が、すでに氾濫して飽きているという事は、よくある事です。これの対策方法は、やはり閲覧者視線でサイトを作っていくしかないのです。

しかしこの『集客→教育→販売』というDRM(直接的に関係性を構築する活動)は古今で常套な商売の方法です。しかしもう1つの常套なのは『商い(あきない)=(顧客が)飽きない』です。顧客に飽きさせないためには、ちょっと工夫をするしかないのです。

LPだったら、無料レポートというのが最も集客できる売りです。しかし閲覧者は「知らない間に有料になるのではないか」と思ったりします。そこで「無料情報より良い有料情報を提供する場合には、注文フォームを表示します」というと良いでしょう。

またよくあるLPのパターンですと、商品情報しか記載されていなく、これのみが集客方法だと思われています。しかし閲覧者は紹介者がどこの誰かを知らないと怖いので、プロフィールなども知りたいでしょう。LPにホームページやSNSのURLをリンクしても良いでしょう。

そしてメルマガというのも、最近は携帯メルマガの最大手が利用者減少で終了するようです。しかし携帯電話のメルマガやホームページというのはスマホでも見れるので、閲覧者にとっては楽に閲覧できる方法です。

LPも集客する媒体もスマホと携帯電話の件数は日本で1億5千万あるので、これからは対応させた方が良いです。これが意外と昔から分っていない大企業などが多いです。理由は携帯のページは地味なのに対し、派手にしたいというバブル年寄りが多いからでしょう。

この状況を逆手に考えると、中小企業や個人事業主は携帯分野で儲けやすいという事でしょう。しかし中小企業でも情報通信業の企業は、古臭い大企業の下請けな所が多いです。これからは個人重視の時代ですので、組織重視な発想は損をするので、やめましょう。



▼追記(2019年2月5日)

上記の動画は2016年8月4日頃に作成したもので、追加があります。ただし時間が経っても、基本は同じです。



2019年の現況と、永久不変な再現性と需要と不労所得




続き
posted by 城神YU at 05:00| Comment(0) | 成功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月30日

有名人の真似をすると儲からない



▼以下が動画の文章です。

有名人の真似をすると儲からない

95%の人が株・FX・アフィリエイトなどで儲からないと言われています。多分この情報は古い話で、今は少しは儲けている人は増えていると思います。

特にFXは10年前の手数料は10倍です。10倍という事は年10万円の手数料が100万円です。薄く負けている多くの人が勝てます。その点、株と外貨預金の手数料は変わりませんし、S(売りから新規発注)が出来ないので下げ相場で勝てません。更に逆行した時に自動決済する逆指値が出来ないので、従来のやり方や古い考えの自称専門家の意見は負けが多いです。

またネット広告収入であるアフィリエイトは10年前は5千円も稼げないと95%儲かりませんでしたが、最近は調査集団が違い多目ですが70%くらい儲からないという統計もあります。10年前のネット通販の1世帯の平均購入額が千円から2万円になったのですから、少しは増えているでしょう。

ともかくアフィリエイトは初期投資費用が無料に近いので、やらないと損です。特に店舗で買物はやめて自分が儲かる自己アフィリエイトで常時購入して儲けましょう。

貴方は月収26万円で通勤に4時間もかかり午前9時から午後10時まで無駄に勤務させられ、儲かる意見を提案しても前例が無いと拒否をする上司に我慢する、サラリーマン生活を70歳くらいまでしたいですか?今の若者だと70歳まで働かないと年金ももらえないでしょう。

アフィリエイターさんが労力をかけて親切に教えているのに、そのアフィリエイトを利用せずに自分で検索したり高値な店舗で買う人がいます。しかしこれは広告主がアフィリエイターに広告活動をタダ働きをさせ儲かっているだけです。

アフィリエイトサイトが信用できない?それはアフィリエイターさんの責任ではなく、アフィリエイト運営会社の責任です。アフィリエイトサイトのURLが正規な物かを、有名な警備会社やアンチウイルスソフトウエア会社から、被リンクを浴びているかなどでアフィリエイトの運営会社は信用性を広く公表するべきでしょう。安値な無名店で購入する時もこの方法を参考にしましょう。

リアルの知人は「ネットは怪しい」と理解しない状況を維持するのも95%は勝てない法則の一部です。アフィリエイターさんと仲良くなり、自己アフィリエイトが出来ないアフィリエイトを踏み合い協力しても良いと思います。

理解してくれない人は一生理解してくれません。理解させるのに労力をかけるなら、儲かる事に労力をかけた方が良いです。たとえ儲からなくても他で儲かるかもしれない、PCスキルが身に付きます。お金と違いスキルは盗まれたりして無くなりません。スポーツ選手などの有名人は他にスキルが無いので、落ちぶれるのです。

それにしても所得税の申告状況からして年収1千万円以上儲けている人は少ないのだから、自称普通の商売でも何をやっても儲かる人は少ないです。ちなみに民間企業の平均年収は400万円で大工の棟梁でさえ300万円です。要するに人並みの事をやっても儲からないのです。

大多数の無名人は有名人の真似をしてホームページやブログや記事のタイトルを私生活的な「今日は…」や「食べ過ぎたああああああ」など他の記事でも同じ文言になる可能性があるタイトルにしない事です。今日食べた物を紹介するなら「20分で作れるインドネシアの炒飯★ナシゴレンを作り食べ過ぎた」などと料理名はちゃんと出した方が良いです。

特に飲食業や中小企業などのブログは芸能人の日記風にせずにカタログ的な商品紹介にするべきです。ちなみにナシゴレンや他の米料理の元はネット通販で約百円など安値で袋入りの粉が買えます。このようにスペインのパエリヤやリゾットなど世界の米料理は、安値に簡単に作れるのです。

そして日本人は米好きで米は他の物と比べて生活必需品なので、米料理は長期レンジ・キーワードの割に強豪にも負けずに外れが少ないのです。みんなが欲しがっている情報は購入したいレビューのような、メーカーが公表していない体験談な詳細な商品情報なのです。

有名人の私生活ブログは料理や子育てなど身近な情報を載せているので、人気があるのでしょう。しかしこういう所は大衆や中小企業は真似をしません。一番重要な部分を外しているので、95%の人は儲からないのでしょう。

有名人などの知っている人がアフィリエイトで紹介している商品を食べていれば信用できますからね。ネットで儲けるには顔などの個人情報を出して信用してもらうしかないのです。個人情報を出したくないなら、大損するリスクもある投資をするしかないです。しかし今までのように店舗で購入やパチンコなどをやっている怠惰な生活をしていれば、もっと負けます。


▼追記(2019年1月30日)

上記の動画は2016年8月1日頃に作成したもので、少し修正があります。ただし時間が経っても、基本は同じです。基本は同じでも大半の人は知らないか、守れていません。

それは自称成功者という奴らが、別の分野で有名になり、間違った事を言っているからです。自称成功者のネット動画配信者などが「日記は駄目」と言ってますが、特別面白い事があれば日記でも良いでしょう。

要はブランディングというブランド化、キャラクターという個性を打ち出すのです。有名人の真似をしても、どこかの国のようなパクりでは、経済も成長しません。オリジナルこそ強いのです。

ビジネスは急がば回れで、真似よりコツコツと目立つ事です。投資は本当に優れたトレーダーの真似をする事です。有名な大学教授などの自腹で投資をせずに、投資の評論で儲けているような紙の専門書などは買っても無駄の詐欺です。

情報商材の方がまだマシです。大半の人はセンスが無いので儲かりません。現実的には優れたトレーダーのシグナル配信サービスこそ安全です。ただしこういうサービスは現在、あまり無いでしょう。

このように投資は想像力も必要で、大卒のエリートは受験に勝つための暗記馬鹿なので無い世間知らずです。また有名人というのも、すでに成功し贅沢をする人が大半なので、こいつらの贅沢な真似を貧乏人がするとショートするという、資金がなくなります。金持ちは想定が緩いのです。




平成31年 皇紀2679年(西暦2019年) 1月30日 著者:城神YU



以上



posted by 城神YU at 05:00| Comment(0) | 成功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版