2019年10月04日

中小企業や個人に降りかかる外国の制度を導入する災難の本当の対策はこれだ

2023年10月から消費税のインボイス(税額票)方式が導入される。インボイス方式とは、課税事業者が記載した税額だけが控除できる仕入税額控除方式の事だ。

しかしフリーエンジニアというのは消費税課税対象の1千万円以下が多く、課税事業者にならなく発注先が二重払いしないと駄目なので、注文しなくなる恐れがある。

これの対策は困難だが統計上多くいない1千万円以上の事業者になるか、消費税分の所得を減額するか、儲かるチャンスがまったくないサラリーマンに逆戻りするなどと言われている。

これは中小企業や個人事業主に対する、実質的な増税だろう。方や法人税を減税というが、この恩恵は大企業だけだ。外国企業を誘致のためともいうが、某大手通販自体が税金を払っていないし、在日企業も脱法的に法人税を払っていない。

消費税とは元々、工業国ではない農業国のフランスが出身である。超経済大国なアメリカでは、消費税率が高くない。現代は農業ではなく工業や金融の時代だ。農業は江戸の昔から儲からずに、不作になると危機になり再生エネも不安定だ。

しかしインボイス制の導入により、フリーエンジニアなどは技術者不足なので、需要は減らないとも言われている。だがこれも一くくりではない。従来の古臭い技術者は、10年後に10万人余り、AIなどを開発する高度最新技術者が不足するだけだ。

もうIT業界も格差が広がっている。昔のようにホームページが作れたり、データベースからデータを呼び出すだけの古臭い言語で開発するだけで、満足な報酬がもらえる時代は終わるだろう。

今は「ホームページからAIに連携するようなシステムを作れ」というようになる。これこそ低学歴者は入り込めない、格差が広がる。だが、こういう面倒な事が出来ても、サラリーマンエンジニアの給料は上がらない。下請けなフリーエンジニアも同様で、社畜からは抜け出せない。

なので私はいつも言っているが、「FXなどの投資をしろ・独自商品を作れ・若い頃からネット配信をして有名になれ」だ。だが別に年を取っていても同じだ。

技術などというものは、結局は進化で誰でも出来るようになる。「長く技術に携わる仕事をしていれば、給料は上がり続ける」と思うのは妄想だ。

ネット動画などで「プログラミングが確実に一番稼げる」と言っている人もいるが、そういう人こそ自作のネット動画の閲覧数などが多いという有名だ。だがどういう物を作ったのかはよくわからない。技術よりも有名なキャラ(ブランディング)という事だ。

また無知な人はFXなどでも「税金はどうすれば良いのですかね?」と言うが、大半の人が税金で困るほどの納税をしていない。なぜなら年収1千万円を越すほど儲からないからだ。

マスコミも借金は踏み倒せるから借金をしてでも税金を払えと言うと、ヤクザな借金取りをかばう。しかし節税をすると銀行は融資をしてくれず、事業は拡大できない。

FXでも得をすれば税金は取られるが、その前に海外FXの民間企業の高い手数料を気にした方が良い。馬鹿社長は経費になるからと高級外車を買うが、儲からないので経費にならずに、経費だと思い水商売の店で接待する奴も大損をする。

節税のような、そんな先のどうなるか分からない、無駄な事を考える暇があったら、儲ける事を考え行動した方が良い。酒飲みの馬鹿客はケチだ。そんな奴に金をばら撒くなら、ネットで宣伝として懸賞でも運営した方が良い。儲からない大半の企業は、宣伝をしない。宣伝をしないので有名になれずに、集客も出来ない。

以上



令和元年 皇紀2679年(西暦2019年) 10月3日 著者;城神YU
posted by 城神YU at 12:00| Comment(0) | 経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版