2019年08月22日

SNS懸賞やマスコミの宣伝詐欺に注意

最近はSNSで懸賞が増えたが、詐欺も増えた。例えば「私は投資やビジネスで成功した投資家や社長です。プレゼントします」などと言うが、結局は高値な商品を売りつける詐欺が多い。

当選したならとっとと銀行口座や送り先を聞けば良いのだが、この商品を利用してくださいなどと愚だ愚だと引き伸ばす。以下がその流れだ。

「当選しました」詐欺に注意
①SNSで自分で懸賞に申し込んだので詐欺は無いだろうと思う人が多いが、
 条件が良い釣り条件なので騙されやすい。RTなどは外した方が良い

※詐欺撲滅のためにはRT(リツイート)やLike(いいね)やリプ(返信)などを
 最初に外し、後でフォローを外しウェブ魚拓などで証拠を取り、通報した方が
 良い。

 なぜなら先にRTなどを外さないと、詐欺師の方がRTなどを外せない
 ブロックをかけるからだ。こういうSNSのプログラミングは劣っていると思う。

②「当選しました」というDMを送り「商品を購入しレビューしたら返金します」と
 あるが、レビュー詐欺に加担だし返金保証も無い

懸賞詐欺師が「個人情報の管理の問題でこういうシステムにしています」と言うなら、欲しいものリストを作らせろよ。

他にも私は儲かった投資家で現金をばら撒いていますというのに、なぜメルマガ型なSNSに誘導し、最初は無料と言う高値な自動販売ツールを売りつける?或いはDMでアフィだ。

DMで「当選しました。賞品を発送する前に条件があります。この無料なスマホのゲームアプリをインストールしスクショをDMで送ってください」や「無料メルマガに登録してください」などというのは、懸賞詐欺師がクリックするだけで収入が得れるオプト・イン・アフィリエイトなどで利益を得て、賞品は送らないという詐欺だ。

ただし本来のオプト・イン・アフィリエイトは、利用者が納得し広告を受けるという、訪問や電話勧誘業者のオプト・アウト・押し売りよりはマシだ。オプト・イン・メルマガの方が電話勧誘のように無駄な時間拘束なども無い。

要は物凄く自分で勉強し賢くならないと、現代は詐欺に遭いやすくなってきている。或いは自分で直接的に選んで増えるかもしれない投資商品を買った方が、自動車や服などのすぐに暴落する消費をするよりはマシだ。

懸賞詐欺の被害に遭うなら、自分で自己アフィリエイトでFXなどの口座を開設しキャッシュバックを貰い、キャンペーンなどを利用しまくり、自分の判断で短期トレードや長期的には景気に影響されづらい不動産投資をした方がまだ安全だ。

マスコミがドラマやグルメ番組などでマンセーする外食・農業で起業なども調理器具や食材などを販売したい業者のカモだ。これらは初期投資や在庫リスクが多い割りに儲からない。FXなどの金融投資の方がまだマシだ。

時間の節約などからして、自分で投資家になった方が安全だ。学校で無駄な勉強をさせるなら小学生でも、無料のデモ・トレードや値動きの癖を読む観察を長くさせた方が、将来はサラリーマンになるよりも安全だ。

医者やエリート高学歴サラリーマンの方が自営業者などよりも、忙しいと決め付けているので不動産詐欺などに遭いやすい。しかし給料なんかよりも不動産などの投資での損額の方が大きい。このように金額やシステムをシビアに見れない奴は大損をする。



以上



令和元年 皇紀2679年(西暦2019年)8月21日 著:城神YU
posted by 城神YU at 04:29| Comment(0) | 防犯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版