2019年02月08日

FXもSEOもパチンコも必勝法は無い




▼以下が動画の文章です。


FXもSEOもパチンコも必勝法は無い



世間ではFX(外貨売買)やSEO(Web集客)などの高額商材やサポートが売っていますが、FXもSEOも仕事も運です。そしてこれらの購入はインプットであり、とっととアウトプットするべきです。日本人はノウハウ・コレクターが多すぎるのに、実行をしません。

FXも運次第なのでセミナーなどに行くのも無駄です。セミナーは教わる人ではなく教える人がお金になるのです。セミナーの多くはメンタルを教えますが、メンタルは実戦をした方が良いです。

パチンコなどはFXよりも、かなり当たる確率が低く大損します。パチプロなんていうのは一部の話で、雑誌なども無駄です。FXやパチンコのセミナーは無駄であり、セミナーは起業での有力者との人脈作りくらい時に行けば良いです。

自称専門家のTVで有名な経済アナリストや保険会社員などは、相場の予想を外しています。誰も先の事は分らないのです。これはむしろ多くの人が知っている情報なので、負けます。どこで大衆と反対の勝負をしかけるかを実戦で学んだ方が良いです。

SEO業者で「絶対に検索上位にします」と電話で勧誘する業者がいますが、そもそもその業者のホームページを検索上位にして、宣伝すれば良いだけです。電話や訪問勧誘などというものはインチキです。効率が良いネットを使わない業者は、どの業者も馬鹿です。

検索上位に上がる方法は「コンテンツを充実する」しかありません。SEO業者に頼む必要は無いのです。単に検索ユーザーにとって便利や面白いブログやSNSを投稿するしかないのです。

SEO業者にお金を出すなら、ブログのネタ探しにお金をかけた方が良いでしょう。FXなどで高額なセミナーやソフトを買うなら、怖いと思う所でエントリーした方が良いです。

仕事で資格を取るなら電子書籍を自己出版した方が良いです。就職面接で資格など見ません。従来儲かったと思われている弁護士でさえ、ITの普及で儲かりません。本を出版すれば古い考えをした人からは「あの人は本を出しているので専門家だ」と思われ、商売がしやすくなります。

唯一必勝法があったとしたら、FXはしょっちゅう買いたくなるポジポジ病になり大損し、SEOは売り物が無い状態になるので、FXでポジポジ病になりかかったら電子書籍を作り、電子書籍という売り物を作る事です。

電子書籍でヒットすれば、SEOなんかする必要はありません。コンテンツの充実=SEOなのです。またツールを使いSEOをするなら、ネット動画やネット放送をした方が集客できます。

ネット動画とネット放送と電子書籍のユーザーは、ホームページやブログなどが作れないブログ・コンサルタントなどをしやすい初心者が多いのです。



▼追記(2019年2月8日)

上記の動画は2016年8月6日頃に作成したもので、追加があります。ただし時間が経っても、基本は同じです。



古臭いパチンコやサラリーマンは儲からないオワコンで
FXや起業はこれから



続き
posted by 城神YU at 05:27| Comment(0) | 成功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版