2019年01月06日

大損してる有名人な自称専門家らは投資や商売の基本さえ知らない

1月3日の支那(中国)ショックは、有名な自称専門家らが投資や商売の基本さえ知らない事が分かる材料になった。

まずマスコミが言い張るアップルショックという言葉だが、これは中国の会社が個人情報を流出させるなどの自業自得な行為を言わずに、スマホなどは普及しまくり、売上が下がるのは当たり前なのに、アップルのせいでショックが起きたような報道をしている誤解な知識を持つと、投資では大損する。

投資とは正しい裏の知識も得た方が良いのだ。こう言うと反対者らは「推測でものを言うな」と言い張るが、相場というのは「Buy the rumor, sell the fact (噂で買って、事実で売れ)」と言われるように、推測を沢山知った方が良い世界だ。

1月3日のドル円などの大暴落は、まず前からの暴落に関連している。昨年10月にドル円以外の他の通貨や株は下げ続けた。ショックとはリーマンショックのように、最初に原因になったものに対して命名した方がわかりやすい。

今回のショックはアップルの下方修正に便乗し、中国の?ヘッジファンドが売りを仕掛けたのだろう。中国株というのは、日本人は空売りが出来ないのに、中国は外国に対しては売りまくる。このように日本人客が損をするせいか、中国株の扱いをやめた証券会社もあった。

数日前に日本の家電量販店で福袋を日給1万円のアルバイトを使い、買値の2倍以上の価格で転売したのも中国人だ。中国人とは転売などの投資がうまいというか容赦が無い。今は外国人が日本の株も買い捲るので、こういう状況を応用できないマスコミにいる馬鹿専門家の話を聞くと大損する。

自称専門家のFXトレーダーらは、大損しているのに海外旅行に行ったりなどの贅沢をしている。投資や商売の基本は「大損している時は節約をする」であり、メンタルが弱い最近の動画配信者や有名人らは、損を怖がって大損を忘れるために、更に損をするようなナンピンや、負けた投資家同士で飲み会などの浪費をする。

こういう無駄な道楽に金や時間を使うなら、まずはチャートを見て分析しろ。自称専門家というのは、どうもTVで報道しているようなファンダメンタルズという経済ニュースだけを参考にし、チャートに時間を割かない。

こういう大損する連中はすぐにトランプ大統領の発言などの他人のせいにするのだが、要人発言というファンダというのは、相場の全体から見て多くは影響しない。ネットではファンダ3割・チャート7割と言われているが、マスコミは言わない。

これはもう完全に左翼マスコミな大手のTVや新聞などの情報は役立たずということだ。だが日本人というのは、未だにブランド志向というのが強いので、役立たずで、時代遅れな紙の書籍で勉強しようとする。

だが紙の書籍でチャートを大量に保存できるのか?老害なマスコミは必死に紙書籍などを擁護し、PCやネットを根拠もなく餓鬼の遊びだと印象操作する。

投資のコツは、チャートを多く見るだ。これさえしていない奴が思っている以上に多い。しかも指標なインジゲーターなども、そんなに難しいものではないのに、最初から難しいと言い張り拒否る。こういう面倒臭がりな奴は、最初から投資などしない方が安全だ。

投資や商売では9割は勝てない。勝てれば数億円を数年で稼げる世界であり、そんなに甘くねーよという事だ。だが大して儲からないサラリーマンや大学などには金や時間をかけるが、投資や商売には金や時間をかけたがらないケチな無知が多い。

そしてこういう連中は、ちょっと難しいと思うと「情報商材は全て詐欺」などと言いたてる。まずは「馬鹿やケチは投資をすると大損しますよ」と言ってやった方が親切だ。それを「徐々に禁煙(・節約・宣伝・最初は無料で商売など)をしていけば良いですよ」などと言うブログ・コンサルなどこそ詐欺だろう。

甘い言葉を言う奴は、最初に金を徐々にむしり取って、最期はポイ捨てする。昔からイケメンな芸能人こそ詐欺師が多いではないか。これは訪問営業や保険の外交なども同じで、イケメンな奴らが暇な寂しい年寄りと話し無駄な商品を売りつける。

医療保険も子供がいなかったり、子供が年を取っていれば無駄であり、実際の入院費と国保の負担額からして、民間の保険など無駄に資金拘束されるだけだ。

これはFXなどの投資で使った方が幸せになれる。なぜなら大半は金が少ないのが問題の原因だからだ。老後の不安もFXで金を稼げば解消できる。サラリーマンなどで儲けようとしても、これからは不景気になるので無駄だ。

だが、なぜTVなどに出ている有名人や大学教授などが、サラリーマンを大量に作り、消費社会にしようとしているのかというと、FXは自分が儲からないが、今までのように浪費をする馬鹿なサラリーマンがいれば自分らが儲かるからだ。

電車で通勤すれば雑誌などの無駄な物を買い、1時間で1万円は損をするパチンコなどで暇も潰す。FXなら自己資金が50万円もあれば、厳しい資金運用をすれば、脱サラできるレベルな1日で数万円は稼げる。

月給は毎年平均30万円程度で40年勤め上げても2億円程度にしかならない単利だ。FXなら物凄く勉強をすれば自己資金が1年で10倍になることもなる複利だ。

自称専門家の有名なネット動画のFXトレードの配信者らは、これも知らずか、一挙に大量の資金を投入し長期保有をする。相場というのは波があり、保有しない方が安全な方が多い。

しかも多くが新興株や新興国通貨などを流行かぶれで買うものだから、そういう虚業新興は下げる歴史を知らずに大損する。こういう新興馬鹿な有名人というのは、歴史や日本史は役に立つと言うと、そんな古臭いものはダサいと言わんばかりだ。

だが、投資のチャートのローソク足などは江戸時代の日本人が作った。FXのチャートなどは米国発のように思われるが、世界の中で特に知識や伝統がある日本が作ったものは多い。

また風林火山は中国発と言う奴がいるが、今の支那人は中国は異民族に支配されてきたので、大昔の漢民族か不明だ。そして武田信玄という日本人が使えるものにした。

投資は左翼が連呼するような平和主義ではなくマネー戦争の騙し合いだ。証券会社は手数料を高く欲しいので高値買いをさせ大損させると「マネーゲームはやめましょう」と言って誤魔化したが、その暴落した後にマネーゲームをした方が儲かる。

自称専門家や左翼マスコミの「国際平和主義」や「外国は賢く日本は古臭い」という証拠の無い印象操作を信じると大損をする。外国人は法律を守らない自由主義が多いが、投資で大損しないのはルールを守るだ。だから日本人の個人金融資産は外国と比べると多いのだ。

このように左翼マスコミは金融資産額などの客観的な数字の証拠を出さずに「外国人は優秀にだ」と言い張る。投資で大損しないためには、兵法を覚えた方が良い。反戦左翼は「兵法を覚えるのは軍国主義にだ」と言い張るなら、発祥の中国に文句を言え。こういう矛盾だらけの左翼マスコミの話を鵜呑みにすると大損する。



酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意
酒田五法は風林火山―相場ケイ線道の極意



以上
posted by 城神YU at 05:28| Comment(0) | 投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
Analysis
アナライズ 分析

投資も商売も「メンタル9割:その他1割」(恐怖に耐えろ)


FXなどの投資の分析は「ファンダ3割:テクニカル7割」


ファンダ(経済ニュースなど)だけ重視する奴は、みんなと同じ事をし大損する。
チャート(テクニカル)分析こそ、普段は勝てるが、大損する馬鹿は軽視する。

「投資資金が今あまりない」場合でも、ドル円とNYダウ
(米国の日経平均株価のような指数)などの連動を見る



市場相場はInvesting.com 日本 によって機能されている


相場の値動きは複数で見比べると正確です。
また株や資源や為替などは、お互いで影響

しあう場合があります。



▼投資やビジネスで儲ける資金やチャンスを作る方法(初心者向け)
【文章付き】テレビや新聞や雑誌は無駄が多いので損をし、ネットは無駄が少ないので得をする (FC2動画版